2017年11月17日金曜日

Agodaなどのホテル予約時に注意したい点

旅行に行くと決めたとき特に海外だと便利なツアーで予約しがちだよね。
確かに短期間であれこれ考える手間もないし万が一のキャンセルも多少安心・・・
多少と書いたのは最近ツアー会社の倒産が多いから・・

ツアーだと価格が安く移動が便利で安心だけど、飛行機の座席の指定ができなかったり、思ったホテルの思った部屋でなかったり・・・と細かい指定ができない場合もあるね。

海外系の旅行サイトは最初は抵抗があったけど日本人感覚で使わなければすごく良いサイトだと思う。

問題があるのが宿泊先で予約が取れてなかったり、ホテルの対応が悪い等・・・・担当者レベルの話も多いはず。

逆にキャンセルの際などは日本の旅行サイトのほうが対応が悪かったりする時もある。





お互いウインウインの関係を大切にするには確認作業を怠らないことだと思う。
海外ホテルサイトも比較サイトもスタッフは日本人だけでなないので担当者ごとの文化の違いや考え方の違いまでユーザーも配慮してあげればナンテコトハない。

要は、ホテル到着1週間前に面倒でもホテルサイトに予約の再確認を取れば、サイト側もしっかりとした対応をしてくれる。相手もそれが仕事なので丁寧な対応をしてくれるはず。
格安ホテルや、アパートメントを予約した際は到着3日前にホテルに直接メールをしておけば更に素晴らしい対応となるでしょう。

もちろん朝早い到着でフロントに荷物などを預ける際に、ブッキングのことを告げたら予約がない何てこともあるかもしれないけど、朝や深夜のスタッフは正規に雇用されているフロントマンではなく、清掃兼スタッフがたまたまフロントで店番していたりすることもあるからね!

自分の立場と相手の立場をしっかり思いやって確認作業だけしてあれば、笑い話になるはず!

問題なのがネットで予約しておけば全て完結すると考えがちな我々で、後で苦情になっていっる内容を見るとお粗末ですかね。(笑)

素晴らしい旅を実現するとき、その国、そのエリアで何がしたいのか、その時どんなホテルでどんな部屋で過ごすのか自分で作る旅は素敵ですよね!

海外ホテルにメールをするときの簡単な雛形を張り付てて置くので参考までに見てくだされ。

จาก: 12345@ooo.com
ส่ง: 2 เมษายน  23:50:28
ถึง: pattaya@mail.com
ชื่อเรื่อง: My arrival time will be late.
>To whom it may concern,
>
>My name is  cyu-arai
>
>who has made a reservation April 2, 2015 (after 01:00 PM) to
>April 30, 2015 (before 11:00 AM)
>
>Agoda Company :Booking ID 00112233
>
>Unfortunately, I will arrive at your hotel late in the evening due to flight
schedule.
> So, please keep my reservation even if I am late checking in.
>
>Thank you very much! 
※Please give me a confirmation reply
>/////////////////////////////////////////
>0-0-0 tanaka-n saporo JPN
>〒555-5555
>名前cyuu  arai
>TEL/FAX 81-3-555-5555
>
>あなたの サイン

0 件のコメント:

コメントを投稿