2018年2月26日月曜日

イギリスのスーパーマーケット


市内からセントマーガレットまでは電車で移動。ちなみに自動車で高速道路を走行の際は無料だそうです。


セントマーガレットのスーパーマーケットで、またまた驚くのは買い物カートを借りるのも有料なこと。まぁ店にもよるのでしょうが・・・スーパーの食材は期待通り鮮度が悪く、魚屋さんでイギリス人があまり食さない牡蠣を安価で購入。

牡蠣と白ワインはやはり旨い!プーケットで食べる生牡蠣より札幌で食べる牡蠣に味は近いかな?気候も北海道の様だし、鮮度が保てるお店での購入はおススメです。


こちらは、セントマーガレットで開業しているネパール料理です。この手の料理はアジア圏で頂くのが美味しいですね!(笑)


ロンドン市内の地下鉄注意点は地下深いのでエレベーターで降りましょう。とても深く歩くと大変なことになります。

地下鉄での移動は快適ですが、ドイツの車両と比べ狭くて閉鎖的空間です。チューブと呼ばれている意味が良くわかります。


イギリスではアロマ系のお店を散策しながら旨いワインが飲める店を狙います(笑)


そうそう、ヨーロッパではグラスにメモリが刻んであり、cc単位で購入するのが普通の様です。意外とシビアなんですね!




2018年2月25日日曜日

フランクフルトからヒースロへ


ドイツと言えばやはりルフトハンザですか・・・アジア圏と違いLCCの使い勝手が悪く、預け入れ荷物の手数料や、到着空港、時間帯を考えるとONタイムで動ける航空会社に

空港はかなり広いので時間に余裕をもってチェックインです。アジア圏とは違いヨーロッパ諸国、中近東、アフリカとこれまたワールドワイドな環境です。


ロンドンまでは約1時間の空の旅・・・座席も何も贅沢する必要はなく、A321でもそれなりの足元空間はありました。



一つ前の座席はビジネスクラスです。経由便で乗り継いでいる方が多いのかな?まぁ便数も多いし比較的に空いていますね!簡単な軽食を頂き、定刻には曇り空のロンドンへ出発です。


しかしイギリスはお金持ちも国ですよね!レートも手数料も跳ねられっぱなしで両替だけで損した気分(笑)


ヒースローから市内に来ればロンドンバスが沢山走っています。1回券より1日券を買った方がお得かもしれませんね!車内でチケットを購入し肌寒い市内を巡ります。





2018年2月12日月曜日

バンコクでの滞在はリバーサイド


大都会バンコクでのんびり過ごすにはリバーサイドが私は好きです。ちょっとした散歩には船でふらっと出掛けてみたい。

朝、夕にのんびり釣り竿を下すのもいいし、お寺周りやカオサンまで足を延ばすのもよいかもね!


水面ギリギリのお宅を拝見しながらのクルージングで旅行者や、地元の皆さんと触れ合うのものんびりした旅では良いかもね!


散歩道には子猫がいたり、ネズミにバッタリ出くわすこともあります。川沿いの公園で船を降りてレオを片手に屋台で舌鼓もいいかも・・・


五つ星ホテルもたくさんあるのでふらっとカフェテラスで有意義な時間を過ごしてくださいね!


2018年2月7日水曜日

パタヤD Xpress Apartment


ソイブッカオのD1アパートメントのソイをグングン進んでいくと目指すD Xpress Apartmentはあります。

サードロードからの方が近いですが・・・チェックイン時はフロントでデポジット1000B預けますので、バーツは持っておいてね!


部屋は広々快適で、Dグループは清掃が行き届いており個人的には好きですね!ベランダは喫煙可能で部屋によって少しタイプが違います。


こちらのお部屋は居住空間が少し広くてベランダは狭めだけど、広いベランダの部屋は夜中に目の前の飲み屋から爆音が聞こえてまいります。(笑)


シャワーブースはトイレとはセパレートなので、ビシャビシャにならないかな?まぁ浴び方ですが・・・

1月も日中は灼熱ですから、シャワーは何度か浴びます。綺麗に使いたいですね!(笑)


D Xpress Apartmentはエレベーターがありますが、D1アパートは安いだけにエレベーターはありませんから気を付けて予約して下しね!

D2はエレベーターがありますが、金額によってD2かDホテルか迷ってみてください。どちらも屋上にはプールがありますが、Dホテルの方が空いております!


Dホテルは中長期滞在向きです。どこに移動するにもソンテウに乗る必要があります・・まぁ歩けなくもないけど汗だくになりますからね!(笑)

2018年2月6日火曜日

あっという間に2月も6日だ!


LCC利用No1のバンコクからのフライトはタイ人が非常に多いですね!ドンムアン空港のチェックインカウンター前には日本の宣伝が手書きで書かれていました。

タイ人は雪に興味津々な方のフライトが多いので寒さ対策も万全?・・かしら??

成田のスクートチェックインカウンターも、ごった返しておりましたが、ドンムアンのカウンターは、半端ない長蛇の列ができますので早めに並んだほうがいいのかな?
アバウトに21時30分には適度に開いてきます。マイペンライで・・

ドンムアン空港では、チェックインカウンターに入る際、手荷物のセキュリティ検査があったのですが、今はチェックイン後になっていました。混雑対策ですかね~(笑)


成田で待ち構える機材です。個人的にはエアアジアよりラフな感じで価格もお手頃なスクートのファンですが、最近はLCCも人気の様で割安なチケットが販売されていません。

成田発の午後便がエアアジアに増便されましたが、チョイス次第ではタイ航空と同等の価格です。
金額が変わらないなら羽田発の747でバンコクに向かいたいなぁ~飲み放題出し・・・


エコノミーシートです。外国人が多い航空会社では遠慮なしにシートをガンガン倒してきますので、この距離感に耐えられない旅人はBizか、最前列をチョイスしてくだされ!

料理、ドリンクはシンガポールドル換算ですからバーツはダメです。(笑)クレジットカードをお手元に。


まぁ~6時間のフライトですから、ちょいと寝れればドンムアン空港に到着でございます。
タクシー乗り場も結構な混雑ぶりですね!

ドライバーの当たりハズレはあるけどやはりバンコク市内まではここから乗るのが安心で楽ちんかな?(笑)